Twitter 「スペース」のホストに初挑戦したお話

吹き出しで会話を表現している やってみたこと

Twitter のスペース機能知っていますか?

先日ひょんなことをきっかけにこの機能を使うことになりました

超絶人見知りの私が吐きそうになりながらもスペースのホストに挑戦することになるのですが、そこに至るまでの気持ちの変化を書いていこうと思います

つぶやこうと思ったら突然現れた機能「スペース」

ほどよく(?)ツイ廃の私

ある日つぶやこうと思ったらいつもと違う画面が現れました

Twitterの選択画面

あ、これは噂の「スペース」だ

Twitterの「スペース」とは、リアルタイムで音声による交流ができる機能のことで、要するにTwitter上で利用者さん同士がおしゃべりできる機能なんです

いよいよ私にもこの機能が装備されました

フォロワー数が600人以上の人が使えるようになる、なんて言われているみたいですが、私はこの時点で500人を切っていたので基準はよくわかりません(この二日後に500人に達しました)

Twitter「スペース」の使い方はこちらの記事がとても参考になります!
appllio(アプリオ) Twitter「スペース」の使い方 
https://appllio.com/twitter-spaces-how-to-use

これまでに、フォロワーさんが開いているスペースにリスナーとして参加したことはありました

でも、まさか自分がホストの役目をするなんて想像したこともなかった

超絶人見知りの私が、顔を合わせないとはいえ会話するなんて、絶対無理、ムリムリきっと緊張で吐く

なんて思っていました

その時のつぶやきがこちら 👇

このツイートに対して、気持ちわかります!って意見や、

吐くくらいならやらないほうがいいよ、など、色々な意見をもらいました

本当にその通りだと思いました

そんな私が、なぜかホストを務める流れになる

でもね、いつも私の相手してくれるフォロワーさんから言われたんです

練習しますか?って

その時は、え?何言ってるのわたしがやるの?って気持ちでいっぱいでした

でもね、他のフォロワーさんも参加したいと言ってくれたところで少しづつ気持ちの変化が出てくるのです

その時の気持ちの変化はこんな感じ

  • 一人じゃないならできるかも!
  • みんなを巻き込んじゃえばできそうな気がする!
  • 色々挑戦するって決めてるし、やってできないことなんてないよな

なぜかそう思っちゃったんですよ、私って単純

こうなったら、もうやる気です

よし、私ホストに挑戦しよう!と決めました

心臓が破れるかと思うほどドキドキしてたけど、

少し手が震えたりもしていたけど、もうやらない選択肢はなかった

正直ドキドキの裏でワクワクしていたんです

新しいことするのっていいよねなんて思っていました

そんなこんなで翌日の夜、スペースのホスト、決行することになりました

日が空くと決心が鈍るし翌日って決めたのがよかったと思っています

今考えると上手く乗せられたんじゃないかな?なんて気もしているんですけど笑笑

いよいよ本番です!

そして当日

私の任務は夜なのに朝からずっとソワソワしてた

ホストをするって決まってからずっとドキドキとワクワクと不安が入り混じった気持ちで一日を過ごしました

前日にはフォロワーさんが告知してくれたり、当日に自分でも思い切って告知したり

緊張を和らげようと思いあちこち動き回ったり、色々した

でも、みんな助けてくれるって言うし大丈夫、って言い聞かせながら

この緊張状態のままでは盛大にやらかすような気がしていました

なので、本番直前に私がした事は

「そうだ、お酒の力を借りて感覚をにぶらせよう」というもの

他に方法が思いつかなかったんだよね

缶ビールを半分くらい開けて、少ーしだけお酒の力を借りていざスタートです!

アプリからスペースを開き、開始ボタンを押す

それだけのことなのになかなか踏ん切りがつかず、しばらくためらっていたのはここだけの話

本当に緊張したな

最初の一言なんて「こんばんはー」って一言いうだけなのにすごく緊張した

そしてみんな優しいしみんなの声が聞けるしで大興奮!

私、スタート直後、いつも相手してくれる人たちの声を聴いて泣きました

うれしかったんだ本当に

だって、顔も知らない私の挑戦につきあってくれるなんてしあわせでしょ?

そんなこんなで、始まってしまえば緊張していたのは最初だけで、後は流れに任せて色々な人とおしゃべりを楽しみました

フォロワーさん以外も参加できるし、スペース慣れしている方も参加してくれたので、とっても助けてもらったんです

たくさんの人が助けてくれてたくさんの人が聞きに来て参加してくれた

うれしかったなー

すごくいい経験したな、と思います

その時のスクショ 👇

Twitterでスペースを開いているときの画面

みなさんありがとうございました!

ふり返り

まさか自分がやることになろうとはこれっぽっちも思っていなかったスペースのホスト

周りの人に協力してもらいながら挑戦することに決めたけど、やってみてよかった(私の語彙力のなさが残念です)

一つの成功(?)体験が出来たから

自己肯定感低めの私に少しの自信がプラスされたし

これからも何かに挑戦したいという気持ちを持つことが出来た

よくやったね、私

こんな風に少しだけ自分をほめてみる

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました