がんばりすぎちゃだめよ、というおはなし

布団に伏せる疲れてしまった女性女性 私のこと

みなさん、目標に向かってがんばっていますか?

がんばるのは楽しいし、いいことです、そうしないと目標に到達しませんから

でもね、がんばりすぎるとパンクしますよ

時には息抜きも必要なんです

今日はそんな話

関連記事

私ががんばろうと思ったきっかけ

40代半ばを過ぎて、自分には何の取り柄もいい所もないことに焦りを感じていました

知らないこともたくさんあるし

とりあえず知識が必要だと思うようになったんです

そこで始めたのは

勉強系YouTubeを視聴する

ブログの勉強

意識高い系の本を読む

などです

勉強系YouTubeを漁るように視聴する日々

(両学長のリベラルアーツ大学には本当にお世話になっています)

勉強系のチャンネルは耳だけ傾けていればいいものが多いのですよ

家事の合間も仕事中も、子どもたちに呼ばれているときも、気が付くと耳には何かの情報をインプットしている状態

このブログも始めたばかりでブログの勉強をしたり、時には意識高い系の本を読んだり

とにかくインプットばかりしていた

始めの頃は楽しかった

知らないことを知るのって楽しい!

時間の使い方が上手になったような気がしました

本当に楽しかったんですよ

でもね、これって今思うと異常でした

インプットし続けたら、どうなったか

このインプットが習慣化していくうちに、義務感を覚えてきていました

時間があると、何かしなくちゃという気持ちになる

何にもしていな時間がこわいのです

自分では気が付いていなかったけど負担が大きくなっていったみたい

いつからか眠りが浅くなり、夜中に一度目が覚めることが増えていきました

そのあともう一度寝ようと思ってもなかなか寝付けない

時には頭痛に悩まされる

食欲もなくなってくる

こんな症状が出始めてからも毎日、何かをインプットしていきます

少し体調が悪いな、くらいに思いながら過ごしていました

良くないですね

本当はこの時すでにパンク寸前

でもこの時は原因がわからなかったの

季節の変わり目だから体調が悪いのかな、なんて思っていました

不調の原因ががんばりすぎだと気付く出来事が起きます

それは突然やってきました

無理していたんだな、と気づく瞬間ね

ある朝ラジオから流れてきた歌を聞いて歌ってみたらすごく元気が出てきたのです

一世風靡セピアの「前略、道の上より」(良かったら聞いてみてね)

私が小学生頃の歌で、なつかしいな、なんて思って歌ってみたら楽しかった

あー楽しい気分がいい!

大きな声出したらすっきりした!

そう、この時気付くんです

そういえばいつもなんだかイライラしていたような気がするな

最近楽しんでいなかったな、なんでも楽しめるのが私の唯一のとりえなのに

ってね

その日は少しインプットを減らして音楽を流しながら歌うという一日を送ってみました

これがとてもよくてなんだか解放されていく感じ

そういえば音楽も聴いてなかったし

あ、私無理していたんだなって気づいた瞬間でした

こうならないためにはどうしたらいいの?

そこからまだ日が浅いのでインプットを少なくしているところ

もう少し時間がかかるかもしれない

今は好きな歌聞きながら、歌いながらゆるーく過ごしているけど

こうなってしまう前に何か一つでも気持ちを吐き出せる場所があるといいと思う

家族でもいいし、友達でもいい

でもね、私はそれができなかった

どうしてだろう、わからないけど

がんばってることを知られるのが恥ずかしかったのかもしれない

でも一つ、気持ちを吐き出せている場所と言えばSNSかな

文字にして書き出すだけで少し楽になるんです

気持ちの整理が出来る

気持ちの整理をするだけで、とりあえずいい

だって身近な人に相談しにくいんだからしょうがない

そうして吐き出すしかなかったし、これがなかったかと思うと、すごく怖い

誰も共感してくれなくてもいいよ、吐き出せる場所があれば

実際、共感してもらって救われたことも何度かあるし

自分の気持ちを吐き出せる場所を、持ちましょう

さいごに

今がんばっているそこのあなた

好きなことしていますか?

息抜きは出来ていますか?

気持ちを吐き出していますか?

頑張る姿もいいですが、時には立ち止まって本当に好きなことをしながら一緒に息抜きでもしてみませんか?

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました